リバイタラッシュとジャンマリニのまつげ美容液のダブル使いでまつげふっさふさ?

 

リバイタラッシュとともに引き合いにだされることがあるジャンマリニのまつげ美容液ですが、どちらがいいという訳でなく、一緒に使うとすごいんだそうです。
ジャンマリニは世界的に有名なコスメブランドだそうで、日本では比較的知名度が低いながらも安心できる実績を持っているようです。その知る人ぞ知る感が、もしかしたら日本では人気になるかもしれませんが、まつげ美容液に関してはリバイタラッシュが極めて人気。
その二つをまとめて売るというのは良い考えというか、マーケットってよく研究されてるなあって思いました。なんかすごい上から言っちゃったけど。
でも確かに、そんな有名な二つを併せて使えば、きっと相当まつげが少なくて短くて困ってる人でもなんとかなるんじゃないかなって思います。
なんでも、リバイタラッシュとジャンマリニでは特性が違うらしくて、リバイタラッシュはどちらかというと伸ばす美容液、ジャンマリニは増やす美容液だそうです。だから二つ使うと増えるし伸びるってことですね。ちょっと深刻に悩んでいる人には教えてあげたいなって気がします。

 

ジャンマリニとリバイタラッシュの違い

 

まつげ美容液は、今ではかなりの種類が販売されているそうですね。少し前までは、ルミガンとラティースくらいだったのに、今だとネットで「まつげ美容液」と検索しただけで、ランキングまで出てきてしまうくらいですからね。それだけ、まつげに悩む女性は多いということなんだと思います。

 

ちなみに、まつげ美容液にも大きく分けて2つの種類があるそうです。それは、まつげを伸ばす(まつげの育毛を促す)のに特化したものと、増やす(まつげの発毛を促す)のに特化したもの。最近のまつげ美容液で言うと、リバイタラッシュが前者で、ジャンマリニが後者に該当するみたいです。これ、間違えると効果半減してしまいますから、購入の際には気を付けた方が良いですよね。私も今までは、買うなら育毛効果に定評のあるリバイタラッシュかなと思っていたのですが、そもそもまつげの本数自体少ないということに気付いたので、ジャンマリニなどの、まつげの発毛効果がメインのまつげ美容液を選ぶつもりです。

 

リバイタラッシュやジャンマリニは月いくら?

 

まつげ美容液って色々ありますけど、高いものは高いって言いますよね。リバイタラッシュやジャンマリニはその代表格らしく、前者は3ヶ月分で10000円弱、後者は半年分で20000円弱かかるそうです。

 

数字だけ見ると高そうですけど、これって1月単位に直したらそうでもないと思うんですよね。それぞれ3と6で割ると、3000円と少しくらいになりますから。ちなみに、これより安いと言われているルミガンやラティースの場合だと、月々2000円程となっているそうです。となると、高い高いって言いますけど、リバイタラッシュやジャンマリニもちょっとだけ高級ってくらいなんですね。それに、最初にお金はかかりますけど、リバイタラッシュやジャンマリニは半年から1年使えばまつげが生え揃うのに比べ、ルミガンやラティースだと何年も使わないと見た目が変わる程効果が出ないことを考えると、最終的には単価が安いルミガンやラティースの方が高くつきそうですし。私だったら月ごとに買うのは面倒なので、リバイタラッシュやジャンマリニを選ぶと思います。

 

 

ジャンマリニとリバイタラッシュはセットでも

 

まつげが短かったり、少なかったりするのは、まつげ貧毛症と言うそうです。れっきとした病気だったんですね。となると、まつげ美容液も、「美容液」と名前は付いていますけど、実際は治療薬ということになりそうですね。

 

でも、まつげ美容液にも2種類あって、まつげを伸ばすもの、本数を増やすもの、に分かれるそうです。となると、本数が少ない人は、まずは本数を増やす必要があるんですね。ただ、できれば同時進行でやりたいですよね。そこで、まつげを伸ばす効果に特化してリバイタラッシュと、本数を増やす効果に特化したジャンマリニが1本ずつの、お得なセットも売っているそうです。値段は、それぞれ単体で2本買った場合とほとんど変わらないので、まつげの本数自体が少ない人は、このセットを買った方が早くまつげを伸ばすと共にボリュームアップをはかれますね。私も元々、まつげが多い方ではないので、もしまつげ美容液を使うとしたら、このセットの方が向いていると思います。